ジェイエステティック 施術までの流れ Jエステ

来店から施術するまでの流れ

1年半も通っていると、毎回の流れで次はここに照射するだろうなというのが分かります。
改善されて施術を受ける際の姿勢が変わったり、施術中に変更箇所があったことはあるものの、お店に入ってから光脱毛が始まるまでの流れは変わりません。

 

こちらでご紹介いたします。

 

まず前日に予約確認の電話が入ります。
電話は出られなくても構いません。キャンセルする場合は折り返したほうがよいですが、お店に時間通り行けるようであれば留守電を聞いて来店時間を確認するくらいで大丈夫です。
この際、シェービングをしてきてくださいとも伝えられるので、行くまでにシェービングしましょう。

 

お店に行くと、錦糸町店の場合は受付のカウンターのすぐ隣にある机に案内されます。
ここでルイボスティーをいただきながら、アンケートを記入します。

 

ルイボスティーは、常温のものと温かいものでどちらがいいのか聞かれるので好みの方を選びましょう。
私は猫舌なのですが、温かい方でも熱すぎずちょうどよく飲める温度でした。

 

施術前のアンケートの内容は
体調は良好か、妊娠しているか、生理中かという質問と
自己処理している箇所
気になる肌の悩み(脱毛、赤み、たるみ、毛穴など体に限らず顔の肌の悩みも)
体験できるとしたらどのコースが良いか丸をする、というものです。

 

私は体験コースはほぼやり切ったようで、特になにも言われないので後半は適当に答えています。

 

その後施術用のベッドがある部屋に案内され、ワンピース型のガウンに着替えて横になってタオルケットをかけて待ちます。
脱いだ服はべッド脇にある棚に入れます。鍵つきの段もあるのでクレンジングなどで部屋を出る際は貴重品を入れて鍵をかけましょう。
ハンガーもあるので、コートなどもここにかけます。

 

背中の脱毛をする場合は、上半身は下着とガウンになりますが、うなじと脇など背中をしない場合はキャミソールを着た上にガウンとなります。

 

下半身を脱毛しない場合は、下はズボンやスカートをはいたまま上半身だけ下着にガウンとなります。

 

腕のみの脱毛の場合は、着替えた後は横にならず、ベッド横の椅子に座って待ちます。

 

待っていると、その日の担当のエステティシャンの方がドアの外から声をかけてくれ、返事をすると「失礼します」の挨拶と共に入ってきます。
「本日担当の○○です」と挨拶があったあと、口頭で脱毛箇所の確認があり、その後施術に入ります。

 

効率よく光をあてていくため、脱毛する箇所によって施術の順序が変わります。
確認は聞き流さず、自分でも確認しながら聞きましょう。