ジェイエステティック おでこ Jエステ

おでこの脱毛はサロンによる

ジェイエステで顔脱毛が始まった際、施術箇所の一覧を見たのですがおでこは入っていませんでした。
担当の方には、自分は歯科矯正中なので受けられないというのを伝えた後に「おでこはできないんですね」と聞きました。

 

やはり髪や眉毛など、抜けてしまうと困る箇所が隣接しているため難しいのでしょうか。
それで、ずっとおでこの脱毛はできないものだと思っていました。

 

このサイトを作るにあたり、サロン脱毛のことや自分が今まで試してきた自己脱毛のやり方など改めて調べている時に、目を引かれる記事を見つけました。
「モデルのダレノガレ明美さんがおでこ脱毛をした」というものです。

 

ダレノガレさんは自分のおでこの形が気に入っていなかったらしく、理想の生え際の形を作るため脱毛をしたそうです。

 

これを見てサロンによっておでこの脱毛を行っているサロンやエステがあると知りました。

 

おでこ脱毛のメリット

狭いおでこを広いおでこにできます。
富士額やM字などガタガタになっていた生え際を丸いきれいな形の生え際にできます。
眉間も同時に行っているところで施術を受けると、眉毛の手入れが楽になります。

 

おでこ脱毛のデメリット

おでこはどうしても目につく場所なので、失敗したり広げ過ぎたなど気に入らない仕上がりになったとしても、もとに戻すことはできません。
将来もし髪が薄くなってきて頭皮のケアなどを始めても、脱毛した箇所から毛が生えてくることはありません。

 

ダレノガレさんは時間をかけて気に入った仕上がりにしたようなのですが、顔は体より肌が敏感で体より目につきやすい場所です。
将来も見据えて脱毛するかどうか考えましょう。

 

毛深いのが気になるから毎週のように自分で剃っているという方は、脱毛した方が肌を傷めずに済みますがデメリットもあることを忘れないでください。