ジェイエステティック 気になったこと Jエステ

脱毛を受けていて気になったこと

こちらでは、この1年半、脱毛をうけていて気になったことをご紹介します。

 

混雑時は隣室の会話が聞こえる

私が行くのは基本休日が多く、施術をうけているのが自分だけという状況にはなったことがありません。
そして、私の通う錦糸町店では、脱毛・フェイシャルを施術するスペースが4人分(多分)あり、各スペースに入口は引き戸になっているのですが、横壁はカーテンになっています。カーテンを全て開けると、施術用のベッドが人数分横並びになる形になります。
施術中カーテンが開けられることはないため、客同士が顔を合わせることはありません。着替えの際もエステティシャンはスペースから退出し、入室の際はノックと声掛けがあります。

 

部屋の仕切りはカーテンで、天井側は筒抜けなので、隣室でお客さんとエステティシャンが話している声が聞こえます。
施術時間も長くないので私はあまり気になりませんが、気する方は気になるかなという印象を受けました。

 

気にする方は平日の日中など空いた時間を指定して通うと良いと思います。

 

フェイシャル用ベッドで脱毛を受けることも

他のスペースがうまっていると、フェイシャル用で光脱毛をうけることになります。
といっても、どちらもベットで横になる体勢は変わらないので何か不都合があったということはありません。そういう場合もある、という程度の認識で問題ありません。

 

途中でエステティシャンが入れ変わることも

毎回始まる前に、担当の方が「本日担当させていただく○○です」と一声かけてくださいます。毎回ではありませんが、過去に途中で何度か人が入れ変わることがありました。
その都度、一声かけていただけますが、どうしても嫌だと思ったら聞いてみると良いかもしれません。

 

3ヶ月毎に通うので、毎回同じエステティシャンにというのも難しいのかもしれません。
次も同じ人が良い思ったら次回の予約を取る際に伝えてみましょう。