ジェイエステティック 光脱毛 Jエステ

進化していくジェイエステの光脱毛

照射器がリニューアル

これまで光脱毛というと、1ショットずつしか光を照射できなかったので1ショットしたら少しずらして1ショット、と繰り返して行っていました。

 

少し前に機械がリニューアルされて連続照射が可能になりました。
腕や脚といった広範囲を、機械を滑らせてスライドショットができるようになりました!このため施術時間がさらに短縮されました。

 

冷却方法がリニューアル

照射器は熱を持っているため、照射の前に肌の表面を冷やして赤みやかぶれなどの肌トラブルを防ぎます。
これまで、冷却にはゼリー状の保冷剤のようなものを使用していました。ビニール製の大きなパックになっており、肌に乗せて冷やしていました。

 

これがリニューアルされ、冷やした美容液を手でじかに塗るようになりました。
こちらの方がより早く正確に冷やせるため、冷却効果も美肌効果も促進されます。

 

トリートメントがリニューアル

私が通い始めた頃は、施術後のトリートメントはスパチュラで塗っていました。

 

今は、ヒアルロン酸の浸透率を高めるため手でじかに塗るようになりました。うるおいや美肌効果の促進と、時間の短縮が期待できます。

顔脱毛も開始

これまで体だけだったジェイエステの脱毛ですが、顔脱毛が開始されました。
あいにく私は歯列矯正中のため受けることが出来ないのですが、終わったら絶対やってみたいと思います。

 

歯列矯正の他、歯にインプラントをしている方も顔脱毛は受けることができません。
施術の際、矯正用の金属が熱をもってしまい、火傷する恐れがあるそうです。

 

 

光脱毛って黒子やシミに影響はないの?

光脱毛の仕組みは、肌に光をあてることで、毛穴の奥にある毛を作る組織の働きを停止させるというものです。

 

光は毛の黒さに反応して根元に伝わります。
ですから、黒く太い毛だと反応しやすいのですが反対に色が薄くて細い毛は反応しにくく抜けにくい傾向にあります。

 

黒い物に反応するため、皮膚にある黒子やシミにも反応します。

 

ジェイエステでは、施術前に黒子やシミ、ニキビなどをカバーしてくれるため心配ありません。

光脱毛は痛くないの?

私はワキの他、全腕、全脚、手足の指、うなじ、全背中の脱毛をしています。

 

この中だとちょっとピリッとしたことがあるのは「うなじ」です。
皮膚が柔らかく敏感な箇所だと、少しの痛みを感じますが、気にするほどでもないと思います。

 

ちなみにうなじには髪の毛も被っていますが、ヘアバンドやゴムを貸してもらえるので髪の毛は全部上に上げて被らないようにできます。
髪が短くて上がりきらない時は、テープでカバーしてもらえるので髪が抜けることはありません。

施術前にしておくこと

施術前までに自分でシェービング

多少残ってしまったり、背中など自分でできないところはお店に行ってからやってもらいます。
時間短縮のためにもある程度は自分でシェービングしておきましょう。
その際は電気シェーバーを使うことをお勧めします。

 

当日日焼け止めは塗らない

ボディクリームはともかく、日焼け止めは光の照射に影響が出てしまうそうです。
夏でもその日だけは日焼け止めを塗らず、長袖の服や日傘でカバーするようにしましょう。

 

ちなみに顔の脱毛をされる方は、化粧が気になると思いますがジェイエステにはクレンジングも化粧品一式もヘアアイロンも置いてあります。
ですから化粧をして行っても大丈夫ですよ!